What’s HANKO?

ハンコは公的な文書にも使われるなど、日本では個人の証明として用いられ古くから重用されている情報ツールのひとつです。ハンコがなければ結婚も認められないし、車を買うこともできません。

朱肉をつけて判を押す。デジタル化が進む社会のなかでも今もなお生き残るアナログな文化。なんとも不思議な日本文化の一つと言えます。

CONCEPT

名刺交換をしただけだと顔を覚えてもらえない。
そんな時に活躍する新しいコミュケーションツールとして
「HANKOHAN」が誕生しました。
あなたの顔の特徴をデータ化。
独自のアルゴリズムを使い、
あなただけのHANKO を作ります。
押されたHANKOをAR空間で見ると、
あなたの顔が飛び出してきます。
これなら顔を忘れずに済みます。
日本伝統のハンコ文化とテクノロジーの融合が
新しいコミュニケーションのカタチを生み出します。

How to make

  • あなたの顔情報をカメラでスキャンし、パーソナル情報を入力。

  • 独自のアルゴリズムで作成したデザインを用いたハンコを作ります。

  • 完成したハンコを押します。押された印面はARマーカーとして機能し、あなたの顔が出現します。

  • あなたの顔情報をカメラでスキャンし、パーソナル情報を入力。

  • 独自のアルゴリズムで作成したデザインを用いたハンコを作ります。

  • 完成したハンコを押します。押された印面はARマーカーとして機能し、あなたの顔が出現します。

CASE

CASE-1

名前だけじゃなく顔も覚えてもらいたい。
変わった名刺が取引先との話のネタになるかも。 顔つき名刺が新しいビジネスにつながることも!?

CASE-2

いつもキッチンの中で働いているパティシエさん。
優しい顔のおじさんが作っているから優しい味がするのかも。

CASE-3

2人の顔が微笑ましい招待状。
言葉がなくても伝わる幸福感。

CASE-4

遠くに住んでいる孫から届いたお手紙。
飛び出す顔におじいちゃんびっくり。

CASE-5

田中さんが手塩にかけて育てた人参。
顔を見て食に安心を。

NEWS

  • HANKOHANついにSXSW 2019に出展

TEAM

  • 多田 真穂

    Producer

  • 岡本 拓自

    Producer

  • 松本 章太郎

    Producer

  • 山下 誠

    Chief Planner

  • 江田 明里

    Production Manager

  • 東 翔太

    Art Director

  • 中橋 弘珠

    Designer

  • 西村 保彦

    Technical Director

  • 瀬長 孝久

    Engineer

  • 藤 大夢

    (Freelance)

    Engineer

  • Sam Nelson

    Copy Writer

  • 井上 舞

    Communications Manager

  • 定松 功祐

    Planner

  • 金澤 善風

    Film Director

  • 藤井 意弘

    Music Producer

  • 田中 青都

    Music Assistant

  • 熊谷 太祐

    (PICT INC.)

    Cinematographer

  • 高橋 智也

    (PICT INC.)

    Lighting Director

  • 上野 功平

    WEB Director

  • 日南 昌吾

    (AOIRO)

    Frontend Engineer

  • 宮武 泰明

    (FLUX)

    CG Producer

  • 岩崎 皐平

    (FLUX)

    CG Director

  • 中山 敬太

    (FLUX)

    CG Designer

  • 加藤 友紀

    (Tongullman Inc.)

    App Developer

  • 三輪 修也

    (Tongullman Inc.)

    App Developer

  • 三浦 友太

    (Tongullman Inc.)

    App Developer

INFO

電通クリエーティブXは、
消費者と企業や商品など、
様々なコンタクトポイントを活性化させる
映像、グラフィック、デジタルコンテンツなどを
制作するプロダクションです。
「記憶に残る広告」や「話題の広告」など
数多くの作品を世の中に送り出しています。